企業の皆様へ、サポートのお願いです。

ひとり親はとても就業意欲が高く、1人2役で育児や家事を毎日こなしていることで、生産性や効率への意識も身についています。
ひとり親(母子世帯)の現状を知って頂いた上で、ぜひ就業サポートをお願いできますと幸いです!

 

 ★母子家庭の現状

新潟県における母子世帯数は年々増加傾向にあります。しかし、母子世帯の就業率が88.0%(平成30年度)であるのに対し、約6割が年収200万円未満という厳しい状況となっており、母子家庭の「貧困問題」は、社会問題となっています。
就職や転職、待遇改善や正規雇用での就業を希望していても仕事と家事、子育ての両立が難しく、非正規雇用での就業を選択せざるを得ないという現状があります。

しかし、子育てや就学に係る費用面から、将来に対して不安を多くの方が抱えています。正規雇用としての就業につなげ、安定した生活の促進および環境や状況の改善をする必要性があります。

 

 

 ★就業サポートのお願い

本事業では、ひとり親世帯(父子家庭を含む)の方々に出張就業相談等、就業に関する支援を行っております。その中で、就業意欲が高いながらも、子育て中のために労働条件面での制約があるなど、なかなか希望する仕事に就けていない実状があります。このような状況をご理解いただき、ひとり親の就労のご支援いただきたくお願いいたします。

ひとり親を雇用していただいた場合に、活用できる助成金もございます。

●特定求職者雇用開発助成金(特定就職困難者コース)
●トライアル雇用助成金
●キャリアアップ助成金の加算

 

特定求職者雇用開発助成金(特定就職困難者コース)のご案内
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/tokutei_konnan.html

ひとり親の就業をご支援ください
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kodomo/kodomo_kosodate/boshi-katei/index.html